手抜きをしつつお金を貯める! 作り置きおかずの力

正直に言います。私、買い物に行くのが、苦手です。

というのも、住んでいる場所が場所なだけに、スーパーがすこぶる遠いのです。クルマでいってどうにかこうにか、とても毎日なんて買い物にいけません。

以前住んでいた所は、歩いて10分以内のところにマーケットがあったためしょっちゅう買い足しに出かけていたのですが、そうもいかない現在。

ガソリン代もかさむため、世に言う「買い置き:つくり溜め」節約を始めてみました。

料理を作り溜めるといっても、最初はどういうおかずが保存に向くのか分からず手間取りました。最終的に「常備菜」の本を買って作り置くようにしましたが、それまではひたすら

・ニンジンを茹でて、グラッセにしておく

・マカロニサラダは食べる前にマヨネーズをからめる

・葉っぱのぴんとした野菜は、しおれないうちに煮付け等にして保存しておく

などの方法をためしていました。

現在では、「ピクルス」がかなり有効な方法だと思っています。やることと言えば、ビンを洗って漬け酢をつくり、野菜を下ごしらえして入れておくだけ。その割に、刻んであえればタルタルソース、添えれば野菜、おやつ代わりに食べることもできてまさに一石三鳥。

「手抜きではない、知恵だ!」と言いながら、家計簿をつけています。

 

携帯料金を滞納して払えない